Kn garden
Ki garden
Am garden
ar1.jpg
ar1.jpg

2011年竣工直後。RCと石と植物で構成された外構と庭。

ar2.jpg
ar2.jpg

竣工して4年がたち浮き上がっていた構造物たちも落ち着き、ようやく植物たちもなじんできた。門柱横に植えていたモミジはテッポウムシにやられたのでイヌガシに植え替えた。

ar3.jpg
ar3.jpg

ガレージはRCにて躯体をつくった。敷地の形状や格納する車の車高の問題などさまざまな問題をクリアして計画した。

ar4.jpg
ar4.jpg

門まわりとガレージ。建物の大屋根の水平ラインを意識して構成。

ar5_edited.jpg
ar5_edited.jpg

4年の間にいろいろな植物を植えた。植え替えた。ようやくなじんできたように感じている。

ar6.jpg
ar6.jpg

石と植物はとてもなじむ。

ar7_edited.jpg
ar7_edited.jpg

空から1.高木類はクレーンのゴンドラにてお手入れをする。ゴンドラ目線。

ar8_edited.jpg
ar8_edited.jpg

空から2.

ar9_edited.jpg
ar9_edited.jpg

空から3.

ar10.jpg
ar10.jpg

アプローチ。夜。石のテクスチャー。

ar11.jpg
ar11.jpg

お庭。夕暮れ。

ar12.jpg
ar12.jpg

夕暮れの偶然の一枚。躍動感。

ar13.jpg
ar13.jpg

春。ジューンベリーやリキュウバイ・ミツマタ・トサミズキなどの木が門回りを彩る。

ar14.jpg
ar14.jpg

春。ハナカイドウ・ミツバツツジ・ヤマボウシ・ナツハゼ・アズキナシなどさまざまな木の花が咲く。

ar15.jpg
ar15.jpg

雨を待っていたかのように咲くゼフィランサス。原種系チューリップなどの春咲きのものからゼフィランサスのような夏咲きの球根やサフランなどの秋咲きの球根など球根類もたくさん植えた。

ar16.jpg
ar16.jpg

太陽の光を求めてフェンスにからみあがっていくツルハナナス。クリスマスローズ・ギボウシ・ヤマブキ・アジュガ・アナベル・ヤマアジサイなどなどたくさんの宿根草や低木類も四季を彩る。

ar17.jpg
ar17.jpg

最初の冬はとてもさみしかったがこれはこれで良いのだ。

ar18.jpg
ar18.jpg

年に数回お手入れに入らせていただいている。写真は旅象造園設計の谷口くん。本当にお世話になっている仲間。

ar19.jpg
ar19.jpg

着工前。

ar20.jpg
ar20.jpg

RC型枠作成中。

ar21.jpg
ar21.jpg

石積中。紆余曲折あり始めて石積に挑戦した。つきあってくれた仲間に本当に感謝している。手前:旅象造園設計の谷口くん。奥:庭心:甲田くん。

Ar garden2
Ni garden
KM garden2
Si garden
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© eni All rights reserved 2011-2021